ホーム >  レシピ >  おもしろい集団あそび >  ハイハイゲーム
ハイハイゲーム 高ヒット
2014-10-11 18:50 投稿者: kisha_den (記事一覧) [ 2730hit ]

必要なものなし

司会者×1人、その他の子×多いほど面白い

今回のゲームはレクリエーションの導入なんかにもピッタリのゲームです。

写真のようにみんなで内側を向いて手をつないで円くなります。

司会者が「右」もしくは「左」と言ったら、参加者は「ハイハイ!」と言いながらその方向に2回トントンッとジャンプをします。全員が合っていればぶつかりませんが、一人でも間違ってしまうと隣とぶつかってしまうそんな軽い触れ合いが楽しいゲームです。

実際には「右」「ハイハイ!」「左」「ハイハイ!」「左」「ハイハイ!」のように何回か連続して行います。右と左をどちらかわからないように織り交ぜて言ってあげると面白くなります。

レベル2として右と左に慣れてきたら、前と後ろを追加します。「前」は「ハイハイ!」と言いながら前に2回ジャンプします。「後ろ」も同様に2回後ろにジャンプします。「前」はたくさんやるとそのうち全員がぶつかりますがそれが楽しいので1度は入れてみてもいいかもしれません。間違ってもキャンプファイヤーで火を囲んでこのゲームをやるときは前に行きすぎないように注意しましょうww

レベル3は上と下を追加します。「上」では大きく上にジャンプをします。「下」だけ少し特殊になります。2回しゃがんでしまうとリズムとして「ハイハイウン」のように「ウン」で立ち上がらなければならないためリズムがおかしくなってしまいます。それを解消するため、最初の「ハイ」で1回しゃがんだら、次の「ハイ」で立ち上がります。そうするとその次の司会者の指示が滞らず行うことが出来ます。

このゲームは全体として長くやってしまうとすぐに飽きてしまうので、7分ほどを目安に終えるといいのではないかと思います。年代としては小学校低〜中学年が一番盛り上がると思います。

※上記のやり方はあくまで筆者のやり方ですのでお好み(年代や環境など)によってやり方を変えてしまって構いません。

ではハッピーなレクリエーションライフを

みんなで円になっているよ
みんなで円になっているよ
カテゴリ内ページ移動 ( 8  件):     1  2  3  4  5  6  7  8    
GNavi   (based on MyAlbum-P)